第42回日本高血圧学会総会

The 42nd Annual Scientific Meeting of the Japanese Society of Hypertension

ハンズオンセミナーのご案内

ハンズオンセミナー「高血圧性臓器障害の評価に必要な超音波検査」

高血圧診療において臓器障害の有無、また二次性高血圧の判別は患者さんの予後に大きな影響を与えます。人生100年時代にあたり、未来を支える血圧管理を行うために初期研修医、後期研修医の先生を中心とした医療関係者に高血圧診療に必要な超音波検査を学んでいただく事が目的です。

開催日時: 2019年10月27日(日)10:30~12:00

会場: 京王プラザホテル3F ハンズオンセミナー会場(グレース)

定員: 30名

受講料: 無料

対象: 第42回日本高血圧学会総会参加の前期研修医、後期研修医を中心とした医療関係者

コーディネーター: 竹川 英宏  (獨協医科大学脳神経内科教授、脳卒中センター長、

超音波センター長)

インストラクター: 今野 佐智代 (獨協医科大学超音波センター技師長)

高瀬 直敏  (獨協医科大学緒音波センター技師)
岩嶋 義雄  (獨協医科大学腎臓・高血圧内科准教授)
本多 勇晴  (獨協医科大学腎臓・高血圧内科准教授)

お申し込みはこちらから

※ハンズオンセミナー受付で総会の名札をご提示ください。