ニトリのマルチポットは炊飯方法も簡単!扱いやすくてお値段以上!

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

お値段以上でおなじみのニトリ、その中でも注目すべき調理器具がマルチポットです!

なんと炊飯が可能で、ニトリなら、2.5Lサイズで、たっぷり5合まで炊けます。

強力内面フッ素加工で、焦げつく心配がないので、炊飯方法も簡単です。

炊飯時間は約40分なので、炊飯器の早炊き程度のイメージです。

1台あれば、煮る、炒める、茹でる、沸かす、和える、揚げる、炊くと7つの調理ができる優れものですよ。

さらに、ザルも付いて便利な上に、お手頃価格なのでおすすめです!

これがあれば、鍋、フライパン、ザルが多くて収納に困ることもなくなりますよ。

炊飯方法がわかれば、マルチポット1台で夕飯を作り上げることもできそうね!

炊飯方法以外にも、ニトリのマルチポットの使い勝手について紹介します。購入する際の参考にもなりますよ。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
目次

ニトリのマルチポットの炊飯方法!おすすめポイントも

ニトリのマルチポットは蓋がガラスで、鍋本体は強力内面フッ素加工仕様なので、炊飯方法が簡単です。

炊飯器を使わずにご飯を炊くのって面倒なイメージがありませんか?

私は、火加減が難しそう、時間がかかりそう、焦げて洗い物が大変そうと思っていました。

しかし、扱いやすい調理器具を使えば、決して難しくないのです。

強力内面フッ素加工されていて、焦げ付きの心配がなく、扱いやすいのはありがたいわ。

マルチポットを使う炊飯方法

炊飯方法は、お米を入れて中火で沸騰させ、弱火で12分間加熱、その後15分蒸らすだけです。詳しい手順はこちらです!

炊飯方法の手順(2合の場合)
  1. お米を洗って30分以上、水に浸ける
  2. マルチポットに(1)のお米を水を切って入れ、400mLの水を入れて平らにならす
  3. 必ず蓋をして、沸騰するまで中火で加熱する
  4. 沸騰したら弱火にして、12分間加熱する
  5. その後、15分間蒸らしたら出来上がり

お米の量に合わせて、水の量の調節が必要ですね。1合に対して水200mLが目安です。

また、無洗米を使う場合は、1合に対して220mLと水を少し多めにすると美味しく炊けます。

沸騰するまでに10分ほどかかるから、トータル約37分で炊けるっていうことね!

我が家の炊飯器の早炊きコースが35分なので、マルチポットでも早く炊けるものだなと感じました。

火加減や、加熱時間を調整することで、自分好みの炊飯方法を生み出せるのが、マルチポットを使うおもしろさと言えますね!

どこのメーカーのマルチポットも、炊く調理はできます。ここからは、ニトリがおすすめな理由をご紹介しましょう。

2.5Lサイズで5合まで炊けるからおすすめ

ニトリのマルチポットは満水容量が2.5Lと大きいので、5合まで炊くことができます。

ほかのメーカーの場合、2合が目安と書かれているものも多く、大人数のときには向いていません。

一度に食べきれなかった分は冷凍保存すればいいですし、たくさん炊けた方が活用の幅が広がります!

蓋がガラスで自立するからおすすめ

蓋がガラスで調理中に中の様子が見えるので、炊飯中も火力の調節がしやすいです。

また、ご飯をよそうときに、蓋が自立するので、何度も開け閉めしても置き場に困りません。

ちょっとしたことですが、蓋の開け閉めは何度も繰り返す作業なので、料理の快適さにつながりますよ。

マルチポットの蓋で自立するものは、ほかのメーカーでは見かけないので、ニトリのこだわりポイントと言えます。

ニトリのマルチポットはザルつきだから手間いらず!

ニトリのマルチポットで注目したい点は、ザルがついているということです。

マルチポットにぴったりのサイズなので、揚げるときや茹でるときに便利です!

先ほどから、ザルと言っていますが、正式にはストレーナーと呼びます。

初めて聞いたときは、何のことかわからなかったのは私だけでしょうか。

ストレーナーって、ザルって呼ぶよりおしゃれ!

ニトリで販売されているマルチポットには、ストレーナー付きとそうでないものがあります。

ストレーナーが付いているか付いていないかで、できる調理が変わるので購入の際はよく確認しましょう!その点も合わせて、ここからご紹介します。

揚げ物を作る

ニトリのマルチポットでも、揚げ物ができるのはストレーナー付きだけです。

せっかく買ったのに揚げ物ができない物だった…なんてことにならないよう、購入時には注意してくださいね。

ストレーナーがあることで、揚げ物をサッと取り出し、油切りがしやすくなります。

マルチポットは口が広すぎず、深さもあるので、コンロ回りの油はねが軽減できるところがいいところです。

一方で、これはニトリに限ったことではないのですが、一度に揚げられる量が2~3人分で少なめです。

野菜を茹でる

野菜を茹でるときほどストレーナー活躍する機会はないのでは?と思うほど、重宝します。

例えば、ブロッコリーを茹でる場合を想像してみてください。

一口大にカットしたブロッコリーをストレーナーに入れて洗います。

お水が沸騰したら、ストレーナーごとマルチポットへ。

茹であがったら、ストレーナーをシンクへ移動させ、そのまま湯切りができるのです!

何度もザルを準備する必要がなく、他の調理器具も必要ありません。

洗い物が増えないのは嬉しいわね!

麺類を茹でる

野菜だけでなく、パスタなどの麺類を茹でるときにも使えますね!

ここで一つ、ずぼらな私の自称エコクッキングをご紹介します。

ずぼらエコクッキング
  1. ストレーナーにパスタを入れて茹でる
  2. 茹で上がったら、ストレーナーだけ持ち上げてパスタの湯切りをする
  3. マルチポットに残っているお湯でレトルトのパスタソースを温める
  4. パスタとパスタソースをからめて完成

簡単すぎて、これをクッキングと呼んでいいものか(笑)

それはさておき、ストレーナーを使うことで、湯切りの際に、お湯を流さなくていいところがポイントです!

時短と節約にもなる、これぞエコクッキングと言えるでしょう。

ニトリのマルチポットは食洗機対応していないのが残念

ニトリのマルチポットで唯一、残念だなと思う点は、食洗機で使用できないことです。

でも、大丈夫です!ニトリのマルチポットには強力内面フッ素加工がされているので、焦げてしまうこともなければ、ゴシゴシ洗う必要もありません。

とにかく、お手入れがしやすいのです。もし食洗機で洗ってしまうと、フッ素加工のコーティングが剥がれてしまいますよ!

なぜ剥がれてしまうかというと、食洗機用の洗剤には研磨剤が含まれているため、コーティングの表面を削ってしまうのです。だから、必ず手洗いしましょう。

ニトリだけでなく、たいていのマルチポットは食洗機が使えません。

でも、使えるものもあるのではないかと探してみたところ…ありました!

WMFのマルチポットは食洗機の使用が可能と書かれていました。どうしても食洗機で使えるものをお探しの場合は参考にしてくださいね。

まとめ

  • ニトリのマルチポットは蓋がガラスで、鍋本体は強力内面フッ素加工仕様なので、炊飯方法が簡単
  • 炊飯方法は、お米を入れて中火で沸騰させ、弱火で12分間加熱し、その後15分蒸らすだけ
  • ニトリのストレーナー付きマルチポットは2.5Lサイズだから5合まで炊くことが可能
  • 蓋が自立するので、蓋の置き場所に困らない
  • ストレーナー付きだと、揚げるときや茹でるときに便利
  • ニトリのマルチポットの中でも、揚げ物ができるのはストレーナー付きだけ
  • フッ素加工のコーティングが剥がれてしまうので、食洗機は使えない

2.5Lサイズでストレーナー付きのマルチポットが1990円(税込)とは驚きです! 知れば知るほど、お値段以上ですね。

炊飯方法は難しくないので、1台7役すべてを試して、ニトリのマルチポットを最大限に活用されることをおすすめします!

ニトリのマルチポットの中には揚げ物ができないものもあります。

揚げ物をするメリットはとっても大きいので、ぜひこちらのストレーナー付きの揚げ物ができるマルチポットを選んでくださいね。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる