シャボン玉が割れる理由は?割れにくい作り方もまとめて紹介!

シャボン玉は簡単に作れて、フワフワとどこに飛んでいくかわからないけれどそこがまた面白いですよね。

私も子どもの頃、電池式の一気にたくさんシャボン玉が出てくるものに夢中になっていました。

しかしすぐに割れてしまうため「早く消えちゃうのはつまらない!」と思っていました。

ではシャボン玉が割れてしまう理由はなにか?それは重力が関係しているのです!

シャボン玉が割れる理由を知れば「今のは〜が起きたから割れたんだ!」と遊ぶことが更に楽しくなるはず。

割れる理由がわかれば割れにくいシャボン玉も作れるのかな?

理由に関係するシャボン玉の性質を知ることで割れにくいシャボン玉を作ることができますよ!

シャボン玉が割れる時の音はどんな音?割れる瞬間を撮りたい!なんて方にもおすすめの記事となっています♪

目次

シャボン玉が割れる理由は?重力や蒸発が関係

シャボン玉が割れる理由を調べてみると、重力や蒸発が関係していることがわかりました。

そこで次はそれぞれの理由について紹介していきます♪

理由①重力で液が落ちていくことで割れる

時間と共に、膨らませたシャボン玉の頂点から周りの膜が下に落ちていきます。重力によって落ちていくのです。

シャボン玉は軽そうだけど、重力が関係しているの?

空気中の二酸化炭素よりシャボン玉のほうが軽いため、二酸化炭素中に浮きます。しかしシャボン玉に限らず、空気中のものは全て重力により何かしらの影響を受けます。

落ちることで周りの幕は薄くなり、最終的には小さな穴があくことが割れる理由なのです。

実は空気中に浮いているほんの小さなホコリに触れてもシャボン玉が割れてしまいます。

想像以上に繊細な存在で小さなホコリにぶつかっても割れてしまうのはなかなか防ぐのが難しいですね…。

理由②蒸発によりシャボン玉が割れる

シャボン玉は薄い膜で覆われているため、ほんの少しの蒸発でも割れるのです。

逆にシャボン玉にヒアルロン酸、グリセリンといった保湿効果のあるものが含まれていると割れるまでの時間は長くなります。

蒸発するのは100度からじゃないの?

いいえ、蒸発は100度以下でも起きます。周囲の空気中の熱が加わり、表面の分子の繋がりがちぎれることで蒸発が起きます。

理由③シャボン玉に含まれる界面活性剤が少ない

界面活性剤は汚れを落としてくれる成分を含んでいます。そしてシャボン玉に膜を作ってくれる役割を果たしてくれる別の面ももち合わせています。

逆にシャボン玉を作る時この界面活性剤の分量が少なめだと割れやすいシャボン玉になることもあります。

シャボン玉が割れるから割れにくいに!砂糖や洗濯のり

砂糖と洗濯のり、食器洗い洗剤が割れにくいシャボン玉作りに繋がります。

シャボン玉があっという間に割れるとなんだか悲しくなりますよね。

どうしたらずっと飛ばせることができるのだろう?なんて思ったことはありませんか?

シャボン玉が割れる時、どうしたらより長く飛ばすことができるか方法をご紹介します!

シャボン玉が割れる原因からどうしたら割れないかが鍵となりますよ。

割れにくいようにするための材料

シャボン玉が割れる原因の1つに「水分の乾燥」によることもあります。

そこで割れにくいシャボン玉液に使用するものは「砂糖」と「洗濯のり」そして「食器洗い洗剤」です!

砂糖には水分を逃さない強みがあります!砂糖を加えることで水分が蒸発するのを防いでくれる役割を果たしてくれます。

洗濯のりにはグリセリンという成分が含まれています。グリセリンはシャボン玉の粘性を高めてくれます。粘性が高まることで蒸発されるのを防いでくれます。

この砂糖と洗濯のりに含まれタイル成分の2つが不足していると割れる原因にもなるのです。

食器洗い洗剤には界面活性剤が含まれているため、加えることでシャボン玉の表面の水部分を挟みこんでくれます。この成分がより多く含まれていると割れにくいシャボン玉もなります。

ではそれらの原因から具体的にどうしたら長持ちさせるか迷ったらこちらの材料を用意してください。

割れにくいシャボン玉液の材料
  • 砂糖 
  • 洗濯のり
  • 食器洗い洗剤

割れにくいシャボン玉の作り方

シャボン玉が割れる時、どのようにしたら割れにくくなるのか作り方を紹介します。

たった3つの工程だけで割れにくいシャボン玉が作れてしまうのです!

割れにくいシャボン玉の作り方
  1. 水に砂糖を溶かす
  2. そこに洗濯のりを加える
  3. 最後に食器洗い洗剤を加える

作り方はたったこれだけです!この作り方で「シャボン玉すぐ割れるからつまらない!」なんて言う子どもさらに一緒に楽しめるはずです!

シャボン玉が割れる時の音ってどんなの?

シャボン玉が割れる時の音は動画サイトでも聞くことが可能です。

シャボン玉が割れる時の音を聞いた事はありますか?普段割れる時に音は聞こえないですよね。

マンガやアニメでは「パンッ!」という音で表現されていることがあります。実際にその音を聞いたことがある人は果たしているのでしょうか…?

もちろん特殊なマイク等を使用すれば音を聞くことも可能です。

ですがすぐにマイクを用意することが難しい場合もあります。

シャボン玉が割れる瞬間はどのような音がするのでしょうか。

音の聞こえ方のひとつとしていくつかのシャボン玉が割れていく場合「パチパチッ」という音がします。

シャボン玉の膜が何かに触れた瞬間に弾けるような音がします。

聞こえ方は人それぞれ、例え方にも違いがあります。

「自分の耳で聞いて確かめたい!」そんな方は動画サイトでもシャボン玉が割れる音があがっているのでぜひ聞いてみてください。

シャボン玉が割れる瞬間を撮りたい!機能を駆使しよう

シャボン玉が割れる瞬間は動画撮影、写真の連写機能で撮ることが可能です!

シャボン玉が割れる瞬間を見たことはあっても実際どのように割れていくのかはあまりいないかもしれません。

「シャボン玉が割れる瞬間を見てみたいけどどうやって撮ればいい?」そんな方に向けてシャボン玉が割れる瞬間の撮り方をご紹介していきます。

連写機能でシャボン玉が割れる瞬間を撮る

連続シャッターを押すことでシャボン玉が割れる瞬間を一コマ一コマで撮ることができます。

連続の機能ならば押している間だけその瞬間を逃すことなく記録に残すことができます。

画像なら取った後も編集ができます。ポートレートのようにシャボン玉のみに焦点を当てることも可能です。

スマホですと片手操作も可能ですしカメラをわざわざ準備せずともすぐに始められます。

ただし、シャボン玉が割れる瞬間に構えるのではなく予めシャボン玉を飛ばす方向にスマホのカメラを向けておくことが大切です。

その為両手でしっかりと瞬間におさめたい場合は別の誰かに取ってもらった方がいいでしょう。

動画で撮ってスローモーション再生をする

シャボン玉が割れる瞬間を動画で撮ります。その後スローで再生することで割れる瞬間を見ることもできます。

連写を押す必要もなくカメラを向けているだけで撮れるところがメリットです。

なので高い位置に置いて動画を回すだけで撮れるので1人でも撮影ができます。

スマホではアプリでスロー再生できますがカメラの種類によっては出来ない場合があるため、予めスロー再生が可能か確認する必要があります。

まとめ

  • シャボン玉の薄い膜が重力により落ちることが、割れる理由
  • シャボン液の水分が蒸発することもシャボン玉が割れる理由
  • 水分不足により割れることも、シャボン玉が割れる理由の1つ
  • 食器洗い洗剤に含まれる界面活性剤がシャボン玉の表面の膜を挟んでくれる
  • 砂糖と洗濯のり、食器用洗剤を材料に加えるだけで保湿され、割れにくいシャボン玉を作ることができる
  • 連写機能、動画をスロー再生することで割れる瞬間を見ることができる

シャボン玉が割れることを防いでくれるのが砂糖と洗濯のりです。

さらに界面活性剤がより多く含まれていることも割れにくいシャボン玉作りへの鍵にもなります。そして大切なのはシャボン玉の水分を蒸発させないこと。

科学的な難しいことをしないとシャボン玉が割れるといった問題から抜け出せないのではないか?という考えを覆す結論になったのではないのでしょうか?

シャボン玉が割れる原因、割れにくい作り方を知れたら子どもや友達同士でも作り方に挑戦して遊んでみるのもありですね♪

さらに撮影の仕方から実際にシャボン玉が割れる瞬間を撮ってみたりシャボン玉と一緒に人の撮影をして思い出を残すのもいいですね。

シャボン玉が割れる理由から伝えてきた対処法をつかい、割れにくいシャボン玉を作ってみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる