フェイクグリーン専門店は東京や主要都市にあり!通販や選び方も紹介!

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

本物と違って枯れないため、手軽に植物を楽しめるフェイクグリーン。小売店やカフェでもお馴染みなので、見かけたことはありませんか?

そんなフェイクグリーンの専門店って東京ならどこにあるの?

亀戸や新宿、練馬など、東京であれば各方面に専門店があります!

また、東京の他にも関東、中部、関西方面の主要都市に、それぞれ有名な専門店があるようです。とは言え、そこまで足を運べない方には、通販対応可の専門店も多いのでご安心ください。

それでもどこがいいのか、商品を選ぶときの注意点などを知らないと、あとで後悔してしまうかも…。

そこでこの記事を読めば、お店の情報に加えて商品の選び方まで分かるので、納得のいくものが購入できます!

これであなたも、フェイクグリーンという癒しのある生活を楽しめること間違いなし♪

目次

フェイクグリーン専門店の東京の代表3店ご紹介!

フェイクグリーン専門店は、東京都内では亀戸や新宿、練馬に代表的なお店があります。

東京都内の主な専門店
  • 江東区亀戸「&GARDEN」
  • 新宿区荒木町「東京堂本店」
  • 練馬区石神井台「オザキフラワーパーク」

フェイクグリーンとは、その名の通り直訳すると「偽物の緑」、つまり「人工観葉植物」というだけあって枯れることがなく、ほぼ永久的にその状態を保てる植物です。

水やり等の世話といった手間がかからず、場所も選ばないので、手軽に植物を楽しめるインテリアグリーンとして、今や現代生活における選択肢の一つにもなっています。

特に専門店のフェイクグリーンとなると、そのほとんどが職人の手作りなので、細部まで丁寧に作り込まれており、本物と見間違うほど精巧に作られています。

そんな専門店ですが、まずは上記で紹介した東京都内代表の専門店について、ひとつずつ順番に見ていきましょう!

&GARDENはフェイクグリーンに特化した専門店

スタートライン亀戸副都心店の一角、マンション併設ビルの2階にあるフェイクグリーンに特化した専門店です。

店内展示も豊富で、生活を豊かにする商品を取りそろえているお店として紹介されています。

花瓶や鉢も小~大サイズの様々なデザインのものから、小・中サイズポットであれば、300円台からラインナップされています。

また、フェイクグリーン単体のものや、大きいものでは20万円台もする鉢植えタイプのものなども取り扱いされています。

個人購入でももちろん利用しやすそうですし、オフィスや店舗設置用など法人での利用も叶う専門店だと思いました。

  • 【住所】 東京都江東区亀戸6-59-7プライマル亀戸2F
  • 【営業時間】 10:00~19:00
  • 【定休日】 水曜日
  • 【支払方法】 クレジットカード、交通系電子マネー、QUICPay、ID※現金使用不可
  • 【公式サイト】https://page.start-line.co.jp/and_garden

造花とフェイクグリーンの老舗と名高い東京堂本店

アーティフィシャルフラワーやグリーン、ドライ・プリザーブドフラワーなどを専門に扱っている老舗の専門店です。

創業が昭和元年というだけあって、日本の造花製造業を牽引してきた老舗中の老舗であると言われています。

独自ブランドの商品も展開しており、今出回っているフェイクグリーンの多くが、実は東京堂ブランドのものだったりしているのでは?と言われているほど。

  • ショールーム本店
    • アーティフィシャルフラワー中心の品ぞろえである印象
  • ショールームflent
    • アーティフィシャルグリーン、人工観葉樹木や鉢カバー、アレンジキットや書籍など資材や雑貨の取り扱いもあり

※どちらも四谷三丁目駅のほど近くに近在

オリジナルの商品だけでも常に約5000点と言われているので、圧倒的な品揃えであらゆる花材を手に入れることができそうですよね!

法人客だけでなく、もちろん一般客の購入も可能なので、私もフェイクグリーンやフラワーのことで悩んだら、まずここへ行ってみたいなと思いました!

  • 【住所】 東京都新宿区四谷2-13(本店) 東京都新宿区四谷三栄町12番13号(flent)
  • 【営業時間】 AM10:00~PM5:00
  • 【定休日】 土、日、祝、盆正月(土曜は不定休)
  • 【公式サイト】https://www.e-tokyodo.com/

<東京堂ショールーム本店>

<東京堂ショールームflent>

リアルと共存するフェイクあり!オザキフラワーパーク

東京・練馬区にあり、リアルだけでなくフェイクも取り扱っている都内最大級の老舗ガーデンセンターです!

リアルグリーンコーナーの一角に、数こそ多くはありませんが、ひっそりとフェイクグリーンやフラワーのコーナーも設けられています。

「買える植物園」と称されるほど、その店内はまさに原生林やジャングルのように植物が生い茂っているお店なので、植物好きは見て回るだけでもワクワクしそうです♪

さりげなくブリキ缶などアンティーク調の小鉢に差してディスプレイしてあるなど、インテリアのアイデアをも掻き立ててくれる展示になっています。

その他、“Feel the Power of Plants”(感じよう!植物の力!)がお店のスローガンで、あらゆる植物の販売や情報の発信、イベントの開催が行われています。

世界各地の珍しいグリーンを中心に、リアル植物を取り扱う専門店だからこそ、そんなお店のフェイクは見逃せません!

  • 【住所】 東京都練馬区石神井台4-6-32
  • 【営業時間】 9:00~19:00
  • 【定休日】1/1〜1/2
  • 【公式サイト】https://ozaki-flowerpark.co.jp/

フェイクグリーン専門店の店舗は東京以外にも多数あり

ここまで、東京都内のフェイクグリーン専門店についてご紹介してきましたが、専門店は何も東京都内だけにしか存在しないわけではありません。

ここからは東京以外の主要都市、横浜、名古屋、大阪を代表的に取り上げ、そこにある専門店について紹介していこうと思います!

また、これはフェイクグリーンに限らず言えることですが、何にしても実物の確認ができる実店舗での購入が一番であると言えます!

なぜならインターネットやSNS、通販サイト上に載せられている写真ではそうは見えなかったのに、実際手元に届くといかにもニセモノ!…なんてことも多いからです。

できれば下記の情報を参考に、実店舗へ足を運び、実物を確認しながらの購入をおすすめします。

横浜なら横浜ディスプレイミュージアム

フェイクグリーンの品揃えでは国内トップクラスを誇る店舗兼展示場の専門店です!

一般客はもちろん、プロのフラワーデザイナーも御用達の店舗兼展示場、まさにミュージアムなっており、自社生産のオリジナル商品も数多く扱われています。

フェイクグリーンは主に1階に売り場が設けられているのですが、その空間にひしめき合う品揃えの多さにまず圧倒されます!

ディスプレイミュージアムと言うだけあって、一つ一つの展示がおしゃれ〜!長居しても見飽きない空間ね!

購買目的以外でも、グリーンやフラワーの展示を見て癒されたい、1日ゆっくり過ごしたい!という方にも訪問をお勧めしたい場所です!

私は色としても植物としてもグリーンが大好きなので、機会があれば是非、癒しを求めに行ってみたいなと思いました!

遠方で足を運べない場合は、公式サイトにバーチャル店舗というサービスもあるので、実際に店舗内を見て回っている気分になれますよ♪

その業界の人や、フェイクグリーンに興味がある人以外にはまだあまり知られていない場所なので、混雑もせず落ち着いて見ることができます。

  • 【住所】神奈川県横浜市神奈川区大野町1-8 アルテ横浜
  • 【電話番号】045-441-3933
  • 【営業時間】10:00〜17:30
  • 【定休日】日曜・祝日休業。土曜は月当たり2日程度のオープン。
    • 週末に訪問したい場合は土曜営業日を公式サイトで見定めて訪問を。
  • 【公式サイト】https://www.displaymuseum.co.jp

名古屋ならプランツショップブーケ

名古屋市天白区にある観葉植物とフェイクグリーンの専門店と言えば、グリーンショップ・プランツショップブーケ【Plants Shop Bouquet】です!

こちらのお店では、個人宅だけでなく、モデルハウスや飲食店、高級外車のカーディーラーなど、実に様々な業種のグリーンコーディネートを手掛けられています。

ここで扱われているフェイクグリーンの多くは、乾燥させた本物の木を使用されているそうで、そのリアルさはまさに本物そっくり…!

公式サイトでもコーディネートのギャラリー写真が多数紹介されていますが、もうため息もののリアルさで…私も写真を見ているだけで癒された気分になれました♪

グリーンインテリア専門家のアドバイスが頂けるのはもちろん、お部屋の雰囲気や家具などからピッタリのアイテムの提案もしてくれます。

そんなアドバイス通りのグリーンを飾れば、お部屋全体が一気に素敵になること間違いなしですね!

  • 【住所】愛知県名古屋市天白区植田山3丁目1801
  • 【電話番号】052-781-2012
  • 【営業時間】10:00~19:00 
  • 【定休日】月曜日・火曜日
  • 【公式サイト】https://bouquet-nagoya.com/index.html

大阪ならみどりの雑貨屋さん

大阪など関西地域に存在するフェイクグリーン専門店といえば、みどりの雑貨屋さんが有名です。

「グリーン + 雑貨 = もっとかわいい!」をコンセプトに掲げながら、雑貨を合わせることでよりグリーンの魅力を引き立てたコーディネートを提案してくれます。

特にフェイクグリーンの種類は豊富に取り揃えてられており、本物と見分けがつかないくらいリアルなものも多いようです。

それだけでなく多数の造花やドライフラワー、小型や大型のリアル植物とデコレーションアイテムなども豊富に取り揃えられています。

ジャンクからアンティークな雑貨アイテムが集められた店内は、まさにおもちゃ箱をひっくり返したようだとの表現がぴったり!

身近な雑貨から、緑のある生活空間づくりを目指してみてはいかがですか?

  • 【住所】なんば店:大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス3階
    • 他梅田に2店舗と京都や兵庫にも店舗あり。
  • 【電話番号】06-6635-4187
  • 【営業時間】11:00〜21:00
  • 【定休日】なんばパークスの営業日に準拠
  • 【公式サイト】https://midorinozakkaya.com

専門店ではなくても手軽に手に入れられる実店舗5選

ここまで東京都内やその他主要都市内に存在する専門店について見てきました。

確かに専門店の実店舗に行くのが確実だけど、自分の身近の県にはなかったな…

大丈夫です!そんな方のために、ここからは専門店ではなくても身近にフェイクグリーンを買うことができるお店についてご紹介していきますよ!

専門店以外で買える場所としては、主に以下の5ヶ所があります。

専門店ではないがフェイクグリーンが買えるお店
  • NITORI(ニトリ)
  • IKEA(イケア)
  • 100円ショップ
  • ホームセンター
  • インテリアショップや雑貨店

ただし、これらは専門店ではないので、商品の種類や在庫、バリエーションも限られてきてしまいます。

そのため、小さいサイズの商品しか取り扱っていなかったり、一度に大量購入したい場合などにも向いていないでしょう。

まずは自宅のちょっとした場所に置いてみたい、といった個人購入の場合には向いていそうです。

NITORI(ニトリ)

お値段以上でお馴染みのニトリなら、全国規模のインテリア家具量販店なので、どこの都道府県でもより身近に店舗の存在がありますよね。

実はフェイクグリーンの種類も90種類以上となかなか豊富で、小さなポットから大きな植木鉢、吊り下げ可能なハンギングタイプのものまで、好みやインテリアに合わせて選べます。

デザインやボリューム感もさまざまありますし、価格も気軽に手に入る500円〜1,000円前後のものを始め、大型の1万円前後するものまでと、品揃えは充実しています。

店舗によっても取り扱い商品の違いはありそうですが、そんな場合でも通販サイトがあるので、気に入った商品の購入が可能です!

IKEA(イケア)

IKEAはスウェーデン発祥の世界最大の家具販売店ですが、日本国内で店舗が存在する都道府県はまだ12店と少し限られてきます。

IKEAのフェイクグリーンは、「FEJKA フェイカ」というシリーズ名で、幅広く種類展開されています。

ガーランドやブーケなど造花のシリーズと比較しても一番種類が多いため、サイズや色味など好みやお部屋のデザインに合わせた種類の選択が可能です。

なんと言っても値段が安いのが魅力の一つ!数百円単位〜8,000円弱と幅広いですが、鉢植えタイプのものでも1,000円前後なので、気軽に購入できます。

イケアにも通販サイトがあるため、店舗が近隣にない方で気になる方はそちらをチェック!

近隣に店舗がある方でも、まずはそこで種類や品揃えをチェックして、実物を見に行ってみるのもオススメです♪

100円ショップ

フェイクグリーンをもっとも手軽に、身近で購入できそうな店舗として、100円ショップもあります。

コスパを考えるなら100円から手に入るので、一番手軽に取り入れられるといえますが、その分リアルさに欠ける部分があることは否めません。

単体で使用すると安っぽさが垣間見えてしまう点も、寄植えにしたり他の100均アイテムと上手く組み合わせながらカバーするとGoodです!

とは言え、最近の100均商品にはなかなかのクオリティで作られている商品もあるため、まずは手軽に手に入れたい場合や、複数購入したい場合におすすめです。

ホームセンター

ホームセンターといえば、リアルグリーンを主に取り扱っているイメージですが、その規模によってはフェイクグリーンを取り扱っている店舗も存在します!

店舗としても地域ごとに様々なお店が存在するので、リアルグリーンと比較しながら選べるという点はホームセンターの特徴と言えるかも知れません。

インテリアショップ、雑貨店

インテリア装飾アイテムの一つとして、フェイクグリーンの取り扱いをしているインテリアショップもあります。

代表的なショップとして、おしゃれな家具や雑貨を販売しているFrancfranc(フランフラン)があります。

こちらでは、ポットタイプの多肉植物などコンパクトなものを中心とした品揃えとなっていて、専門店ではないので種類やサイズも限られます。

一人暮らしの方や、キッチンや洗面所などちょっとした狭い場所に、彩りとして置けるおしゃれなグリーンを探している方にはおすすめです!

ここまでおすすめの実店舗について順番に見てきましたが、やはり専門店や比較的大型の店舗となると、どうしても存在する都道府県が限られてきてしまいますよね。

そんな時ネット通販であれば、店舗に行かなくても気軽に買い物ができるので、遠く離れたお店の商品が欲しい場合でも気軽に手に入れられます!

この次の章では、より高品質なフェイクグリーンを求める場合にも、おすすめで信頼できる通販サイトをご紹介していきます!

フェイクグリーンの通販でおすすめ3サイトをご紹介!

先に紹介してきた実店舗の中にも、オンラインショップに対応している店舗がいくつかありました。

こちらでは基本的には実店舗を構えず、通販のみでフェイクグリーンの販売を行っている、人気で信頼のおけるサイトを3つご紹介していきます。

人気の通販サイト
  • PRIMAオンライン
  • Uminecco(ウミネッコ)
  • 光の楽園

やはりオンラインショップであれば、幅広い種類・サイズのフェイクグリーンの取り扱いがあり、その品質もまさにピンキリです。

そのため、個人購入はもちろん、オフィスや商業施設などの大型空間での設置検討をされている場合には、ネット通販での購入が一般的と言えそうです。

PRIMAオンライン

埼玉県に本社を置くフェイクグリーン専門店で、20年以上も販売に携わっている老舗ショップです。

基本的にはオンライン販売が中心のようですが、2020年12月から本社1階にオープンしている完全予約制のショールームの経営もされています。

そのため、やっぱり実際に目で見て確かめて購入したい!と思う方でも信頼がおけるサイトであると言えますね。

こちらで販売されている商品はどれもとってもリアルで、おしゃれなデザインになっているのが特徴です。

製作スタッフの中には、造花業界で長年活躍しているデザイナーから生花店や美術系出身者などが集まっているので、そのクオリティになるのも十分うなずけます。

アレンジも注文が入ってから一つ一つ丁寧に製作しているので、「自分でのアレンジなんかできない…」とお悩みの方でも、これなら置くだけでOK♪

その他にも、さまざまな種類のおしゃれなフェイクグリーンがたくさん見つかるので、法人利用はもちろん、個人利用にもとってもおすすめです!

Uminecco(ウミネッコ)

こちらのショップは専門店ではありませんが、おしゃれなフェイクグリーンの品揃えが豊富です。

「オフを愉しむお部屋作り」をコンセプトに、主にインテリア雑貨を中心に取り揃えているショップです。

インテリアの延長線としてフェイクグリーンが取り扱われていますが、サイズも大小さまざまで、なんと言ってもおしゃれなデザインのものが多いです。

たとえば、鉢やプラントハンガーが最初からセットになっているものや、予め壁かけにできるデザインのものなどさまざま。

これなら飾り方が分からない…と言った場合でも、置くだけで気軽にフェイクグリーンインテリアを楽しむことができそうですよね♪

光の楽園

光の楽園は、1999年に誕生した光触媒造花・人工観葉植物を販売するトップブランドである静岡県の会社、アートクリエイション直営の通販ショップです。

「かぎりなく自然に近いフラワー&グリーン」をコンセプトに掲げ、企画から制作・販売に至るまでを一社で一貫して手掛けています。

これまでに累計150万個を超える商品の生産・販売をされている、光触媒加工が施されたフェイクグリーンの専門店と言えます。

ショップ内ではサイズから選んだり、人気ランキングからの選択もでき、有料ではありますがギフト商品への対応もされています。

お世話が不要なこともフェイクならではの良さですが、光触媒の効果もプラスで空気もキレイになるので、贈答品としても喜んでもらえそうですね!

花と観葉植物の専門店 光の楽園
¥6,600 (2023/11/05 16:07時点 | 楽天市場調べ)
\楽天お買い物マラソン実施中!!/
楽天市場

ネット通販利用時はサイズ・数量・値引き品に注意!

当たり前のようなことに思えますが、ネット通販を利用してフェイクグリーンを購入する際には、特にサイズ感や数量、訳あり品に注意しましょう!

ネット通販を利用する際の注意点
  1. サイズ感の確認を怠らない
  2. 数量、ロットを間違えない
  3. お値打ち品などのセール品も理由をしっかり確認する

サイズ感の確認を怠らない

サイズ感で失敗しないためにも、事前に置きたい場所のサイズ感を把握しておくことが重要です。

ネット通販で商品の情報を得たい場合、基本的には写真か説明文での情報しかありません。

商品のサイズとしても、数値で幅や奥行き、高さなどの表記はされていますが、実際のサイズ感を知ることはなかなか難しいものでしょう。

事前に把握しておいたサイズ数値と、商品のサイズを照らし合わせて選べば、スムーズにぴったりサイズのフェイクグリーンが購入できますよ。

数量、ロットを間違えない

数量の設定は、1本1個単位で注文できるところもあれば、ロット単位での注文となっているところもあるなど、さまざまあります。

ロットとは、製品の最小単位のことで、生産者側が自由に設定可能な販売単位のため、サイトによって1ロットが10個の場合もあれば、100個を指す場合もあります。

法人利用などの場合で、同じ商品の複数購入には便利ですが、個人購入の場合は間違って購入してしまうと大変なことになってしまうため、注意が必要です。

お値打ち品などのセール品も理由をしっかり確認する

在庫処分や訳あり商品は、安くなっている理由を確認しないと返品も出来ず、失敗や後悔の原因となりやすいです!

サイトによっても異なりますが、在庫処分セールをしていたり、訳ありアウトレットなどと称して安い価格でお得に購入できるようになっていることもあります。

「訳あり」と言うだけあって、そこには店側としても何かしら安く在庫処分しておきたい理由があるはずなので、その点もしっかり確認しましょう。

具体的には葉に折れ目がついている、ボリュームが少なくなっている、鉢にヒビなど破損があるもの、などさまざまです。

こういった商品を購入すると、いかなる理由があっても返品ができないことが多いため、イメージと違っていて後悔してしまう可能性もあります。

フェイクグリーンおすすめの選び方はタイプや種類から

ここまでで、実際にフェイクグリーンを扱っている店舗が東京だけでなく、各主要都市や通販にも存在することが分かりました。

お店の情報は色々分かったけど、実際フェイクグリーンを選ぶ時のポイントとか、おすすめってあるのかな?

そうですね!ズバリ選ぶ時のポイントとしては、タイプ・種類・機能性の面をチェックして、自分のお部屋に合ったものを選ぶことです。

これらをチェックしながら、置きたいお部屋の雰囲気に合わせて選ばないと、逆に悪目立ちして、せっかくのグリーンが馴染んでくれないこともあるからです。

買ってみたのはいいけど、やっぱり合ってなかった…、などと後悔してしまうことがないよう、これからそれぞれについて詳しく説明していきますね!

4つのタイプから選ぶことで印象はガラリと変化する

フェイクグリーンは、そのタイプによって置かれている空間の印象がかなり変わってきます。

フェイクグリーンのタイプ
  1. 鉢植え
  2. ガーランド
  3. ハンギング
  4. ポット

主なタイプとしては上記の4つがあります。これらを用途に合わせて上手く見極めることが、空間の印象作りとして重要となってきます。

それぞれタイプ別の特徴について詳しく見ていきましょう。

鉢植え

鉢植えタイプのフェイクグリーンは、お部屋のアクセントにしたいときや存在感を出したいときにおすすめです。

鉢植えなので床置きであることが多く、サイズとしても高さが1m前後と大きめのものになります。お部屋に1つ置くだけでも、かなり雰囲気が変わるのがこのタイプの魅力。

横に広がるデザインのものだと、周囲にスペースが必要になってくるので注意が必要です。あくまで省スペースで使用したい場合は、横に広がらないスリムなものをおすすめします。

ガーランド

ガーランドタイプのフェイクグリーンはお部屋をおしゃれに演出したい時におすすめです。

壁への飾りつけやカーテンレールへの取り付けもできるので、お部屋をおしゃれに演出することができます。

1本の枝に複数枚の葉っぱが付いただけのシンプルなものから、すだれやカーテンのように使うことができるボリュームのあるものなど、色々あります。

壁のオブジェと一緒に飾り付けたり、カーテンレールにふんわりと乗せてデコレーションしても素敵ですよね♪

また、ワイヤーが入ったタイプであれば、好きな形にアレンジできるので便利です。

ハンギング

ハンギングタイプのフェイクグリーンは、ワンルームや一人暮らしの部屋で、床や家具の上など飾るスペースがないときなどにおすすめです。

写真のように、天井やカーテンレールなどにフックを取り付けて吊るして飾るタイプで、葉が垂れ下がるものを指します。

窓際に飾ることができれば目隠しの代わりにもなりますし、部屋のコーナーに飾れば奥行きを出す効果も出て、部屋を広く見せることもできそうです。

ポット

ポットタイプはちょっとした省スペースにも飾れるので、玄関やトイレなど狭い場所に置く時におすすめです。

もちろんそれだけに限らず、リビングチェストのアクセントとして取り入れたいときにも活躍してくれます。

フェイクグリーンなので土を使わないという点から虫がつく心配もないので、キッチンや寝室にも最適です。

また、光触媒やCT触媒と言った特殊加工が施せるのも、フェイクグリーンならではのメリットです。

  • 光触媒
    • 日光に当てることで、有機物を二酸化炭素と水に分解してくれる加工
  • CT触媒
    • 光を必要とせず、空気に触れているだけで消臭・抗菌作用を発揮する加工

日当たりのいい窓際に置くのであれば光触媒、日が当たらない場所に置くのであればCT触媒を選ぶと、部屋の空気をきれいにする効果が期待できますよ♪

選ぶ植物の種類によっても雰囲気チェンジが可能

フェイクグリーンは、選ぶ植物の種類によっても雰囲気を変えられます。

主なフェイクグリーンの種類
  1. 観葉植物
  2. 多肉植物
  3. 花やハーブ

主な種類として上記の3つがあります。お部屋をどんな雰囲気に見せたいのかを考えて、最適と思えるものを見極めましょう!一つずつ見ていきます。

観葉植物

観葉植物には有名な種類のグリーンも多いので、それぞれ演出したい雰囲気に合わせた植物が選びやすいです。

例えば、お部屋をビーチリゾート風に演出したい場合には、写真のようなモンステラのフェイクグリーンやソテツなどがおすすめです。

ナチュラルな雰囲気にしたければ、どんなシーンにも合うパキラやウンベラーが向いていると言えます。

ホームパーティーを開催するなど、家に人を招くことが多いため華やかにしたい場合には、ユーカリやアイビーのガーランドタイプが良いでしょう。

多肉植物

多肉植物は小さいですが存在感は十分なので、モダンな雰囲気にしたい場合におすすめです。

多肉植物のフェイクグリーンなら、数種類を一つのポットで寄せ植えにして飾れるので、それぞれの種類の成長期など気にせず飾ることができます。

多肉の一種であるサボテンなら、ブルックリンスタイルやジャンクスタイルの部屋にぴったり。

ちなみに、フェイクグリーンのサボテンなら、棘を触っても痛くないので、小さなお子さんが居る家庭でも安心ですよ。

花やハーブ

お部屋を北欧風インテリアにしたい場合など、グリーンだけでは物足りないと感じるときに、花が付いたものを選ぶと良いでしょう。

特にハーブや花をデザインしたフェイクグリーンは、フレンチシャビ―やカントリーなど、フレンチ系のインテリアにも相性抜群!

ユーカリやジャスミンであればシンプルな雰囲気になるので、どんなインテリアにもマッチすること間違いなしです。

まとめ

  • フェイクグリーンの専門店は、東京都内では江東区亀戸に「&GARDEN」、新宿区荒木町に「東京堂本店」、練馬区石神井台に「オザキフラワーパーク」がある
  • 「&GARDEN」は300円台から20万円台までのラインナップがあり、個人購入はもちろん、オフィスや店舗設置用など法人での利用も叶う専門店
  • 「東京堂本店」はアーティフィシャルフラワーやグリーンなどを専門に扱っている老舗の専門店で、オリジナル商品だけで常に約5000点と言う圧倒的な品揃えを誇っている
  • 「オザキフラワーパーク」は「買える植物園」と称される東京都内最大級のガーデンセンターで、インテリアのアイデアをも掻き立ててくれる展示が嬉しい専門店
  • 東京以外の主要都市にも専門店はあり、横浜なら横浜ディスプレイミュージアム、名古屋ならプランツショップブーケ、大阪ならみどりの雑貨屋さんが有名
  • 専門店ではないが、NITORI(ニトリ)やIKEA(イケア)、100円ショップ、ホームセンター、インテリアショップや雑貨店にもあり、実物確認ができる実店舗での購入がおすすめ
  • 基本的に実店舗を構えず、通販のみでフェイクグリーンの販売を行っている通販サイトには、PRIMAオンライン、Uminecco(ウミネッコ)、光の楽園があり有名
  • ネット通販を利用して購入する際には、特にサイズ感や数量、訳あり品に注意する
  • フェイクグリーンを選ぶ時のポイントは、タイプ・種類・機能性の面から自分の部屋に合ったものを選ぶこと
  • 鉢植、ガーランド、ハンギング、ポットの4つのタイプから選ぶことで印象が変わり、観葉・多肉植物、花やハーブなど選ぶ植物の種類でも雰囲気を変えられる
  • 光触媒やCT触媒と言った特殊加工が施せるのも、フェイクグリーンならではのメリットと言え、それらの機能性で選べば環境美化の効果も期待できる

フェイクグリーンの専門店は、東京はもちろん各方面の主要都市に存在し、専門店でなくてもニトリやイケアなどのインテリアショップでも取り扱われていることが分かりました。

観ているだけでも癒しをくれるグリーンたち。好きな色が昔からグリーン系な私も、今回調べる中で普段の生活に取り入れてみようかなと感じました。

タイプや種類、機能性の面でも様々なので、是非目的や設置場所に応じたフェイクグリーン選びをして、生活に癒しを取り入れてみませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる