ポイ活でのクレジットカードの作りすぎは信用を失う!リスクと対処法解説!

ポイ​活の中でクレジットカード発行は還元率の高い案件ですが、カードの作りすぎは信用情報機関からの信用を失ってしまう事をご存知ですか?

信用情報機関の信用を失うと、クレジットカードの発行が出来なくなったり、ローンや借入が難しくなる場合があります。

さらに、ポイ活でクレジットカードを作りすぎてしまったことが原因で、ポイ活サイトからも強制退会させられる人も増えてきているんです。

ここでは、ポイ活でのクレジットカードの作りすぎによるリスクと、その対処法を解説していきたいと思います。

私自身、お小遣い稼ぎのためにポイ活で何枚もクレジットカードを発行していました。

しかし、『申し込みブラック』というリスクを知ってからはポイ活でのクレジットカードの作りすぎは控え、ある方法を使ってリスクなしでポイ活を続けていますよ♪

  

  

目次

ポイ活のクレジットカードの作りすぎにはリスクがある

ポイントが高還元の案件ですが、ポイ活でクレジットカードを作りすぎる事によるリスクやデメリットとして以下の4つの事が考えられます。

作りすぎによるリスクとデメリット
  • カードを作りすぎると申し込みブラックになることも
  • メインカードのキャッシング枠が増額できない
  • カードの支払管理ができない
  • 暗証番号やアカウントパスワード等の管理が難しい

将来のマイカーの購入や冠婚葬祭における借入など、ライフプランにも関わって来るクレジットカードの信用情報、とっても大切ですよね。

また、ポイ活でクレジットカードを作りすぎてしまい、複数のカードを管理しきれず知らないうちに悪用されていた、という事もあり得ます。

では、上記の注意点について詳しく解説していきます。

  

カードを作りすぎると申し込みブラックになることも

申し込みブラックとは、短期間に複数枚のカードを申し込んだ事が原因で、審査に通らなくなってしまうことです。

カード会社
カード会社

短期間に複数枚申し込むほど、お金に困っているの?
本当に支払いができるの?

他社の審査に通らない理由や問題があるのでは?

クレジットカードを作りすぎたことで、カード会社から上記のように信用を疑われてしまうのです。

クレジットカードを申し込むと、カード会社は必ず信用情報機関での情報照会を行います。

申し込みをした段階で、カード会社にはすぐに多重申し込みだと分かってしまうわけですね。

原則としてクレジットカードを持つ枚数に決まりはなく、何枚でも発行、保有することは可能です。

しかし、申し込みブラックになる可能性もあるため、一度に何枚もの申し込みをするのはおすすめしません。

審査で落ちてしまったときはどうしたらいいの?

審査に落ちたということは、既に申し込みブラックの状態である可能性が高いと考えられます。

信用情報機関の申し込み履歴は6ヶ月間保管されるので、半年間は新規カードの申し込みをしても審査で落とされます。

再度カードの申し込みをしたい場合は、半年待ってからにしましょう。

ポイ活でのクレジットカードの作りすぎによるリスクを防ぐためには、信用情報機関の申し込み履歴が消える半年ごとに申し込みをするのが良さそうです。

  

メインカードのキャッシング枠が増額できない

キャッシング枠の上限には決まりがあり、『年収の3分の1まで』となっています。

複数のカードにキャッシング枠をつけていると、メインカードでローンを組んだり借入をする際の審査に不利になってしまう可能性があります。

ポイ活でクレジットカードを申し込むときは、キャッシング枠は0円で申し込む事をおすすめします。

  

カードの支払い管理ができない

せっかく申し込んだカードで買い物をする事があるかもしれません。1~2枚くらいなら支払期日や振替口座を管理できますが、十数枚のカードだったらどうでしょうか?

  • いつの間にか支払期日が過ぎていた
  • 振替口座にお金を入れていない
  • 思っていたよりも利用金額が多くて引き落としが出来ていなかった

という問題が発生する可能性があります。

うっかり滞納してしまったとしても、クレジットカードの滞納は信用情報に直結してしまうんです!

1日でも滞納してしまうと、その履歴が残ります。ですが、この時点では、審査には大きな影響はあるとは限りません。

ただし、3ヶ月以上滞納すると『ブラックリスト』と呼ばれる状態になり、5年から10年間はクレジットカードやローンの利用、新規の借入も出来なくなりますので、注意が必要です。

また、自分がいくらカードを使ったのか把握しきれず、カードが不正利用されていても気付かない可能性もあります。

複数枚のクレジットカードを管理しきれない場合は、カードの利用はできるだけ少ない枚数に留めることが大切ですね。

  

暗証番号やアカウントパスワード等の管理が難しい

ポイント稼ぎのためにポイ活でクレジットカードを作りすぎてしまうと、それぞれの暗証番号やアカウントのID、パスワードを覚えておくことが難しくなります。

ですが、同じ暗証番号やパスワードの使いまわしは絶対にやめてください!

第三者に万が一知られてしまった場合に、芋づる式に悪用されてしまう可能性があります。

自身で把握しきれる枚数のクレジットカードを作る、または絶対に誰にも見つからない場所にこっそりメモしておくと良いと思います。

  

  

ポイ活でクレジットカードを作るときのおすすめ対処法

リスクは理解しても、ポイ活で稼ぐために還元率の高い案件はやっていきたいですよね。

そこでポイ活でクレジットカードを作るときの対処法を2つご紹介します。

  • クレジットカードの発行ペースを抑える
  • クレジットカードは少なくても半年~1年間は保有してから解約する

ポイ活でクレジットカードを作るにあたって、この2つのポイントを守れば安心してカード案件もこなすことができますよ♪

  

クレジットカードの発行ペースを抑える

短期間に複数枚のクレジットカードの申し込みは、多重申込みとなり審査に通らない可能性があります。

信用情報の申し込み履歴は約6ヶ月間保管されるので、申し込みは半年に1枚のペースに抑えるのがおすすめです。

多くても2ヶ月に1枚程度の申し込みに留めましょう。

注意してほしいのが、クレジットカードの多重申込みによってポイ活サイトを強制退会させられる事があるという事です。一度に何枚も申し込みをするのは避けましょう。

ポイ活のクレジットカードの案件には限りがあるので、クレジットカード入会キャンペーンで特典がつくなど、お得な期間を狙って申し込みましょう♪

  

クレジットカードの解約期間

ポイ活でクレジットカードを作る場合は最低でも半年は保有してから解約しましょう。

これは、クレヒス(=クレジットカードヒストリー)と言われるクレジットカードの利用履歴に特典目的で短期間に解約を繰り返したという記録が残ってしまうためです。

今後クレジットカードの新規申込をした時に、カード会社から短期間に解約されてしまうかもしれないと判断されて審査落ちしてしまう可能性があります。

自身の信用のため、良いクレヒスを育てるために最低でも半年間は保有したいです。

案件によっては、初年度年会費無料のカードもあるので、1年経ったら解約するのが良さそうです♪

カードによって、次年度から年会費がかかってしまう場合があるので必ず確認をしてくださいね。

  

  

ポイ活でクレジットカード案件以外のおすすめ3選!

ポイ活でクレジットカードを作りたくない人におすすめのポイ活を3つをご紹介します。

おすすめのポイ活
  1. アンケート回答モニター
  2. ショッピングでのポイント還元
  3. レシート投稿

スキマ時間で出来る簡単なポイ活ですが、どれも単価が低いためクレジットカード案件のように一気に稼ぐ事はできません。

ポイ活でクレジットカードを作りたくないけどコツコツお小遣い稼ぎはしたい!という方は参考にしてみてください。

アンケート回答モニター

アンケートサイトに掲載されているアンケートに答えるとポイントがもらえるものです。随時更新されるので、定期的にチェックすることをおすすめします。

アンケート回答モニターは主に3つの種類に分けられます。

  • webアンケートモニター
  • インタビューモニター
  • サンプル調査モニター

webアンケートは2〜3分程度で終わる簡単なものから、自由記述やアンケート内容の多い数十分かかるようなものまで様々です。

アンケート内容が多い方がもらえるポイントは多いですが、アンケート回答でのポイントは最高でも数十ポイントとなっています。

かかる時間の割には報酬は少なく、アンケート回答だけで稼ごうと思うのはおすすめしません。

スキマ時間にコツコツお小遣いを貯める程度に考えて、気楽に取り組みましょう♪

それに比べて、インタビューやサンプル調査もあり、1回数千円と高額です。

実際に指定された場所に行ってインタビューを受けたりする場合もありますし、自宅にサンプル品が届き、試した後にアンケートに答えるというものもあります。

インタビューやサンプル調査は人気案件のため、当選したらラッキーという気持ちで応募しましょう。

私も1年で4回程インタビューとサンプル調査をして、全部で2万円程稼ぐ事ができましたよ♪

アンケート調査会社によっては交通費は自費という所もありますので注意してください。

ショッピングでのポイント還元

普段ネットでショッピングされる方におすすめのポイ活です。

ポイ活サイトからネットショッピングサイトに飛んで買い物をするだけで、購入金額の数%がポイントとして還元されます。

ポイ活サイトとは別に、ネットショッピングのポイントも貯まるため、お得に商品が購入できます。

私もこのポイ活は一番利用しており、3年間で数万円のポイントをゲットしました!

そのポイントでまたお買い物ができるなんて嬉しいですよね♪

ポイントサイトによって還元率が異なる場合がありますので、よくチェックしてからの利用をおすすめします。

レシート投稿

自分の買い物したレシートをスマホで撮影して送るだけで1枚につき1〜10円程度のお小遣い稼ぎをする事ができます。

ポイントサイトにもよりますが、2ヶ月以内のレシートであればポイントに変えられるところもあるので、毎日レシートを撮影するのはめんどくさい、というズボラさんにもおすすめです♪

ポイ活でクレジットカードを作りたくないコツコツ型の人はぜひやってみて下さいね。

  

  

まとめ

  • ポイ活でクレジットカードを作りすぎると多重申し込みとなり、信用情報機関での個人の信用を失ってしまうリスクがある
  • 暗証番号や支払いの管理をしきれず、不正利用や滞納のリスクが大きく、信用情報に悪影響が出てしまう可能性がある
  • 信用情報(クレヒス)に傷が付くと、ローンや新規クレジットカード、新規の借入の審査が通らない事がある
  • カードの発行ペースを抑えると申し込みブラックにならない
  • 半年〜1年間カードを保有してから解約する
  • ポイ活でクレジットカードを作りたくない人でもお小遣い稼ぎが出来る案件はある

テレビやSNSでもよく見るようになったポイ活ですがクレジットカードの作りすぎによるリスクもあるという事が分かっていただけたと思います。

しかし、カードの発行ペースと解約期間に注意すれば、信用情報に傷が付くことなくポイ活を楽しむことが出来ますね。

信用があるからこそクレジットカード案件をこなせるので、決してポイ活でクレジットカードを作りすぎず、楽しくポイ活ライフを送ってください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる