第42回日本高血圧学会総会

The 42nd Annual Scientific Meeting of the Japanese Society of Hypertension

シンポジウム演題募集のご案内

募集演題

シンポジウム「次世代降圧薬の開発と臨床研究」(10月27日(日)9:00-10:30/第1会場(予定))での発表を希望する演題

募集期間

2019年4月10日(水)~5月7日(火)17:00

5月10日(金)17:00まで延長します。

5月20日(金)17:00まで延長します。

5月21日(火)12:00まで延長します。

演題募集期間は終了しました。

応募資格

筆頭著者と共同著者の全員が日本高血圧学会の会員であることが必要です。非会員の演者は演題募集終了日までに入会手続きをおすませください。

<入会に関するお問い合せ先>

特定非営利活動法人日本高血圧学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷3-28-8 日内会館2階
TEL:03-6801-9786 FAX:03-6801-9787 E-mail:office@jpnsh.jp
http://www.jpnsh.jp/nyukai.html

応募に際してのご注意

■利益相反について

筆頭著者および共著者の利益相反の有無をご申告ください。詳細は「日本高血圧学会利益相反マネージメント施行細則」をご参照ください。開示が必要なものは過去 3年間分(前年から1年ごとに過去3年分)です。

各々の開示すべき事項と金額は以下の通りです。

  • 企業等の役員、顧問職、社員:各企業からの報酬額が年間100万円以上。
  • 株による利益:各企業年間100万円以上、当該全エクイティの 5%以上所有。
  • 特許権使用料:各々年間100万円以上。
  • 講演料:各企業年間50万円以上。
  • 原稿料:各企業年間50万円以上。
  • 受託研究、共同研究:各企業年間500万円以上。
  • 奨学寄付金:各企業年間100万円以上。
  • 企業等が提供する寄付講座の所属。
  • 研究とは直接関係ない旅行、贈答品など:各企業年間5万円以上。

なお、登録されたCOI情報は発表時にスライドまたはポスターにて開示されることで完結しますが、演題募集締切日から2年間、日本高血圧学会理事長の監督下に法人の事務所で厳重に保管され、その後廃棄されます。

■不採用の際の対応について

シンポジウム「次世代降圧薬の開発と臨床研究」に不採用となった場合、ご希望により一般演題として査読させていただきます。

一般演題での発表をご希望の場合は、ご選択いただいた応募区分(研究報告/症例報告/コメディカルセッション・その他)、発表形式(口演またはポスター発表)、カテゴリー1・2、「女性研究奨励賞」および「若手企画でのポスター発表」への応募の希望の有無を参照のうえ、演題査読委員により採点し、採否および発表形式等を決定いたしますので、ご希望に沿えないこともあります。ご了承ください。

募集要項

一般演題の応募サイトを使用してご応募ください。

応募が完了しましたら、運営事務局演題担当(abstract@jsh2019.jp)宛てに下記の情報とともにシンポジウム次世代降圧薬の開発と臨床研究」への応募演題である旨ご連絡ください。

申告情報:

①受付番号

②不採用となった場合の対応(シンポジウム「次世代降圧薬の開発と臨床研究」に不採用となった場合、一般演題での発表を希望されるか否か)

■登録著者数・施設数

登録可能な著者数は筆頭著者を含めて最多15名まで、所属施設数は10施設までです。
筆頭著者については職種、全著者についてはCOI状態をご申告ください。

■文字数

演題名:(日本語)全角100文字/(英語)半角20語
総文字数(著者名・所属施設・演題名・抄録本文の合計):
(図表なし)全角1,000文字/(図表あり)全角800文字
※登録内容に関しては、誤字・脱字・変換ミスなど、事務局では校正・訂正いたしません。

■演題受理・採否通知

応募の際に入力いただいたE-mailアドレスに演題受理通知を送ります。採否通知も、7月末日までにE-mailにて通知いたします。必ず連絡可能なメールアドレスをご記入ください(携帯電話メールのご使用はご遠慮ください)。

また、abstract@jsh2019.jpabstract2@jsh2019.jpからのメーを受信できるように設定してください。

※演題応募後1週間以内に演題受理通知が届かない場合は、メールアドレスが間違っている可能性があります。重要なお知らせが届かなくなりますので、abstract@jsh2019.jpにお問い合わせください。

応募する確認・変更する